Designer

結zenへの
想い。

ごあいさつ


私は、住まいづくりに長く関わり、
多くの方々の「暮らし」に触れてきました。

住む人の好みや暮らしに合った
本当に安らげる空間づくりをしていく中で、
皆さまそれぞれに居心地のいい場所があり、
それは心から安心できる場所であることを
目の当たりにしてきました。

今回の新ブランド「結zen」は、
そんな皆さまの心から安心できる
場所にそっと寄り添い、
暮らしに彩りを添え、
住む人の心が豊かになるような、
そんなアイテムになれたら
という思いから誕生しました。

デザインしていく中で大切にしたのは、
どこか懐かしい感覚と今が繋がる
タイムレスな空間をそれぞれの
アイテムに落とし込むことです。
それは、大人になって私が感じた
古都「金沢」の印象そのものです。
古き良き伝統と新しいものが
融合した素敵な街、金沢。
そんな大好きな金沢をもっとたくさんの方々に
知ってもらいたいと、
私なりにクッションというカタチで表現しました。

インテリアに彩りを添え、
近くにあって心豊かになり、
どこか懐かしい思い出がふと蘇るような、
そんなアイテムとしてお部屋に
置いていただけたら大変嬉しく思います。

結zen 主宰/デザイナー 伊藤あき

Profile


伊藤あき

インテリアデザイナー
Life & Home Styling Studio Felice
スタジオ フェリーチェ代表

東京都在住。幼少期を金沢で過ごす。

大学卒業後、大手ハウスメーカーのインテリア
研究所勤務を経て、出産を機にフリーに転身。
その後大手ハウスメーカーやゼネコンの
インテリアデザイナーとして新築・リフォームなど、
これまでに携わった物件は1,000件以上。
人の心に寄り添い、住まいを多方面から整える事を
ベースに「住環境セラピスト」として活動する。
また、住宅関連企業の販促支援の
アドバイザーとしても活躍。
講演会やメディア掲載多数。

2021年1月、加賀友禅とインポートテキスタイルを
融合させたブランド「結zen」をローンチする。